株式会社 小沢精密工業

社員紹介

Employee referral

1

様々な業務を通じて気づきを見つける、自分探しの旅。

管楽器製造部 楽器管理課

高橋健次郎

2007年入社 出身高校:浜名高校

「自分の提案や意見を伝える場が多い事、
学べる環境が多い事、
それが楽しさであり、
自分の成長に繋がります」

Q1 現在はどのような仕事をしていますか?
管楽器製造部楽器管理課の責任者として、管楽器部品の材料手配、製品の進捗管理、改善活動、新人教育など様々な業務を行っています。また、品質や納期で問題が発生しそうな工程の業務応援を積極的に行うことで、現場との会話の機会を増やすと共に、そこで出た問題点を社長に進言し会社一丸となって問題解決にあたっています。『風通しの良い会社作り』のため、日々の業務を行っています。
Q2 小沢精密に入社しようと思ったきっかけはなんですか?
音楽が好きで、小学生の時は金管バンド部に所属し、中学生の時には仲の良い友人とバンドを組んでいました。また、モノをつくる事も好きだったこともあり、『音楽』と『モノづくり』が両立できる小沢精密への入社を決めました。
Q3 仕事のやりがいや楽しさ、これからやってみたいことを教えてもらえますか?
自分自身が作った楽器部品が組み上がり、店頭に並んでいる楽器を見て、「お父さんが作ったんだよ」と子供たちに伝えることができる瞬間が喜びです。
当社は“自主性”を重んじているため、提案や意見を採用してくれる機会が多く、望めば様々な講習やセミナーにも会社負担で参加させてもらえるため、自分を成長させると共にやりがいを感じることができます。
Q4 小沢精密工業に入社される方へメッセージをお願いします
私は保育関係の大学に進学したため、製造業は未経験でしたが、縁あって小沢精密に入社しました。この会社は、自分が興味のあることや自分が希望する仕事に挑戦することができるため、自分の特徴や適正を活かして働くことができると思います。また、色々な業務に携わることで自分でも気づかなかったことを見つけることができ、自分探しの旅のように日々楽しく仕事をしています。
音楽や楽器が好きな人やモノづくりが好きな人はもちろん、私のように製造業未経験の方でも大歓迎なので一緒に働いてみませんか?
2

モノづくりの楽しさ奥深さ、先人たちの技術力の高さを再認識

多能工推進部 多能工推進課

中川拓都

2018年入社 出身高校:浜松北高校

「自分の夢を叶えるため、
様々な楽器の製造工程を経験し
技術を磨いて楽器づくりを
極めていきたい」

Q1 現在はどのような仕事をしていますか?
多能工推進課として、一つの工程ではなく、様々な楽器の様々な工程に携わっています。また、2019年1月にアメリカで開催された展示会の企画運営、アフターフォローを任されており、忙しい日々を過ごしています。
Q2 入社前と入社してから変わったことはありますか?
楽器は入社前から好きでしたが、入社してからは様々な楽器が出来上がるまでの過程を学ぶことによって、楽器の知識をより深めることができ、モノづくりの楽しさや奥深さ、先人たちの技術力の高さを再認識しました。
Q3 小沢精密工業に入社しようと思ったきっかけはなんですか?
私は昔から楽器に興味があったため、管楽器の修理やメンテナンスを行う学校に進学しました。卒業後は楽器販売店で修理や販売を経験したため、その経験やスキルを活かしながら、さらに自分が成長できる会社を探していました。小沢精密は様々な管楽器の部品を材料から組立直前まで一貫生産しているため、自分の希望が叶えられると思い入社を決めました。
Q4 これからの楽しみや、やりたいことなどはありますか?
私の夢は自分で楽器を設計し作り上げることです。
自分の夢を叶えるため、様々な楽器の製造工程を経験し技術を磨いて楽器づくりを極めていきたいと考えています。
1

子供の頃からの興味や学生時代の思いが実現できる場所

業務部 総務課 人材育成室

小杉和麻(写真左) 
刑部幸一(写真右)

小杉和麻 2018年入社 出身高校:天竜高校

刑部幸一 2018年入社 出身高校:浜松学院高校

「工場見学のときに感じた職場の
 雰囲気が自分に合っていた」(小杉)
「社会に出た後も楽器や音楽に関わる
 仕事をしたいと思っていた」(刑部)

Q1 入社前と入社してから変わったことはありますか?
刑部:生活リズムです。弊社は入社後1年掛けて様々な部署を数か月ずつ研修することになっています。慣れた頃には次の部署の研修となるため、学生時代よりも規則正しい生活を送り、体調管理や疲労回復に努めています。
小杉:僕は社会人としての心構えですね。社会人としてのルールやマナーなどはあまり知りませんでしたが、入社直後に参加したセミナーで電話対応や報連相(報告・連絡・相談)など、社会人として重要なことを知ることができました。
また、会社には様々な年代の方がいるので、同年代ばかりの学生時代とは環境も大きく変わりました。
Q2 小沢精密工業に入社しようと思ったきっかけはなんですか?
小杉:就職課の先生に勧められて工場見学を行ったのがきっかけです。子供の頃から大きな工作機械を使って複雑なものを作り上げるということに興味があったのと、工場見学のときに感じた職場の雰囲気が自分に合っていたのが入社を決めた理由です。
刑部:僕は学生時代、吹奏楽部で部長をやっていて、社会に出た後も楽器や音楽に関わる仕事をしたいと思ったのがきっかけです。夏休みに行った工場見学で管楽器の製造工程を見学し、自分もやってみたいと思い入社を決めました。
Q3 仕事を始めて辛いことや苦しいことはありますか?
刑部:仕事の内容によっては一日中立ったままで仕事をする工程があるので、足腰の疲労は半端ないです。
小杉:油を使う工程では手や作業着が汚れるのでちょっと嫌かな。
Q4 これからの楽しみや、やりたいことなどはありますか?
小杉:工作機械を自分一人で操作して色々なものを形にしていくのが楽しみです。
刑部:今までは楽器の演奏を頑張っていましたが、これからは楽器を作ることや作るために必要な知識を蓄えていくことが楽しみです。
あと、自分が働いて稼いだお金で親孝行をしたいです。
小杉:僕もそれは考えてました。

REQUIREMENTS 募集要項